小さな中庭に春が来ました

花びらが散りかけて不思議なきれいさです
花びらが散りかけて不思議なきれいさです

マンツネハイツのA棟とB棟の間には、駐車場とともに小さな中庭があります。

ここには、大家がこれまた小さな花壇を作っているのですが、手前に見えるビオラがそれです。

冬の時期に、雪に埋もれたり、寒さに身を小さくしていたのですが、暖かくなってきたので一気に元気になり、きれいな花をたくさん咲かせてくれています。

その奥にある小さな木には、毎年この時期に桜の満開にタイミングを合わせるように濃い目のピンク色の花が咲きます。

この写真を撮った日は、少し花びらが散り始めていたため、地面がピンク色に染まって、ビオラの背景として不思議にきれいな情景になっていました。

 

もう少しすると、一番奥の小さな木に黄色い花がたくさん咲きます。

 

ぜひお楽しみください。