2012年

12月

19日

取手駅前のSEIYU

取手とうきゅう跡にできた西友
取手とうきゅう跡にできた西友

取手とうきゅうがあったビルは、東急撤退後はしばらく空いてしまっていましたが、12月6日にリボン取手として生まれ変わりました。

西友が全部に入っているのかと思ったのですが、フロアごとにいろいろなお店が入っていました。

1階は、ワンフロアすべて西友で、食料品中心のス-パーでした。
2階はニトリが新コンセプト店舗デコホームを出店していて、食器やタオル、クッションなどの家具以外のグッズが揃っています。

また、100円ショップのダイソーもピンク一色でちょっと変わった雰囲気でした。
取手駅改札口とフロアでつながる3階はシューズのABCマート、ドラックストアー、携帯電話ショップが入りました。
そして、4階は店舗数日本最大の書店チェーン宮脇書店がワンフロアを独占して、ものすごく大きな本屋さんになっていました。

雑誌類の充実度は、かなりなもので、一日いても飽きないほどの本の量でした。

取手駅前も、一時の沈滞ムードを払拭してにぎやかになってきたようです。

これから、6階、7階にもお店が出展準備中ということですので、期待したいと思います。