JR常磐線

JR常磐線快速電車
JR常磐線快速電車

マンツネハイツ取手の最寄駅である戸頭駅から東京方面に出るには、関東鉄道常総線を利用して、JR常磐線取手駅で乗り換えるか、つくばエクスプレスの森や駅で乗り換えるかという手段があります。

つくばエクスプレスが開通するまでは、守谷方面からはすべて取手駅に出るというルートがメインでした。

JR常磐線は、上野を始発として、快速電車が上野-取手間を運転しています。

取手から先は交流区間となりますが、運行する電車の車両が別になることもあって、中距離電車として上野から土浦、水戸、勝田、日立などへ運転されています。

特急電車は、上野からスーパーひたち号、フレッシュひたち号が勝田、日立などに運転されています。

取手駅に停車する特急電車は、その中の一部になります。

取手駅は快速電車の始発駅となるため、通勤の際には座っていけるという大きなメリットがあります。

取手から上野までは快速電車で42分、また日中に走っている特別快速電車では31分で行く事ができます。

さらに、朝と夕方のみになりますが、地下鉄千代田線からの常磐線緩行列車が乗り入れており、小田急電鉄や千代田線沿線、たとえば代々木上原、霞ヶ関、日比谷などからのアクセスが非常に良くなっています。

 

関東鉄道常総線へ                        つくばエクスプレスへ

 

マンツネハイツホームへ