ラーメン二郎茨城守谷店

ラーメン二郎まで歩いていけます!
ラーメン二郎まで歩いていけます!

いきなりですが、ラーメン二郎です。

慶應義塾大学のある三田本店を発祥として、数多くの支店ができていますが、そのなかのひとつ、茨城守谷店は、「もりじ」と呼ばれて親しまれています。

常磐線沿線では、松戸に次いでできたお店ですが、全国からジロリアン(二郎好きな人たち)が集まり、いつでも行列してます。

二郎は、支店によっていろいろな特色が出ていて、微妙に味が違っているのですが、数ある二郎の支店の中でも、ここの店の味は三田本店にとても近く、並んででも食する価値は十分あります。

席数も余裕があって、普段は使わないテーブル席というバッファーも用意されているので、ファミじろう(ファミリーで仲良く二郎)の方々も安心して召し上がっていますし、そうした方々が流れを止めるようなこともありません。

また、三田本店や、多くの二郎支店は5食を1ロットとして作っていきますが、ここ茨城守谷店では8食を1ロットとしてどんどん作っていきますので、行列の長さの割にはラーメンにありつくまでの時間は割と短くなっています。

時間帯によっては、ぶたのお持ち帰りも可能だったりして、近くにあるととてもうれしいお店です。

なにはともあれ、あのラーメン二郎に歩いていけるというのは、ジロリアンにとっては憧れの立地と言えます。

マンツネハイツから徒歩6分

 

戸頭グルメへ

 

エリア情報へ

 

マンツネハイツホームへ