守谷市の地区計画

守谷市は、かなり計画的に街づくりが進められており、市街化区域の75.8%が大規模宅地開発地域として計画的に整備されています。

また、こうした優れた住環境を保つため、市街化区域の50%以上を建ぺい率40%の第一種低層住居専用地域として指定しています。

第一種低層住居専用地域というのは、いわゆる一般的な第一種低層住居専用地域に比べて、一層規制が厳しくなっているもので、ゆとりある街づくりのために貢献していると言えます。

  • 緑地区計画 - 緑
  • 美園地区計画 - 美園
  • ひがし野地区計画 - ひがし野
  • 上裏地区計画 - 本町の一部
  • 守谷駅周辺地区計画 - 中央
  • けやき台ユーシティ地区計画 - けやき台四丁目の一部 
  • みずき野地区計画 - みずき野
  • 久保ケ丘ユーシティ地区計画 - 久保ケ丘四丁目の一部
  • 薬師台ひかる野地区計画 - 薬師台二丁目の一部
  • けやき台3-1地区計画 - けやき台三丁目の一部

 

守谷市のイメージソングへ               守谷市の緑の街づくり協定へ

 

マンツネハイツホームへ