取手市野球連盟

取手といえば、高校野球の名将・木内幸男監督が率いていた取手二高の甲子園での活躍がとても有名です。

常総学院で、甲子園の常連校になる前に木内監督がいたのが、取手二高でした。

また、取手市からは江戸川学園取手高校(1980年)や、最近では藤代高校が甲子園へ出場して活躍しています。

現在、楽天イーグルスで先発投手として活躍している美馬投手は、藤代高校から中央大に進学し、社会人の東京ガスを経てプロ入りしている選手です。

 

そんな野球の歴史のある取手市には、軟式野球の連盟がしっかりとあります。

(財)全日本軟式野球連盟茨城県支部として、少年野球から社会人の野球までさまざまな大会を運営しています。

 

その目的としては、

「本連盟は、取手市野球の健全な発達と普及をはかり連盟相互の親睦を深めること」

ということが掲げられています。

また、事業内容として

「本連盟は、取手市野球の健全な発本連盟は、目的を推進するため、次の事業を行う
     イ 大会および講習会等の開催
     ロ 本加入チームの指導、審判員の育成
     ハ 社会教育事業、社会福祉事業等への協力
     二 その他、本事業の目的を達成するために必要な事項達と普及をはかり連盟相互の親睦を深めること」

ということが掲げられています。

 

平成24年度の主な活動を、ホームページから拾ってみました。


     ○日本ハム杯第14回関東学童軟式野球秋季茨城県大会
    ○日本ハム学童野球大会地区予選
    ○平成24年度県南選抜高等学校野球大会
    ○茨城県スポーツ少年団軟式野球大会地区予選
    ○少年野球チーム紹介(守谷市)
    ○高松宮賜杯(2部)県大会
    ○春季関東高等学校軟式野球記念大会茨城県予選
    ○茨城県学童野球兼スポーツ少年団交流大会地区予選
    ○東日本大会(1部)県大会
    ○国民体育大会取手支部予選
    ○高松宮賜杯(1部)県南大会
    ○平成24年度茨城県軟式野球連盟審判技術講習会

 

藤代スポーツセンターには本格的な野球場もありますし、マンツネハイツからすぐ近くのとがしら公園にも野球場がしっかりとあります。

そうしたグランドでは、取手市内にたくさんある草野球チームが活発に活動をしていますので、チームに入って取手市の野球を楽しむことができます。

いろいろなチームがホームページで部員募集をしていますので、すんなりとチームの仲間入りもできるのではないでしょうか。

そんな楽しみも、取手市戸頭に住むメリットの一つかもしれません。

 

取手のビール工場へ                        取手市と地震へ

 

マンツネハイツホームへ